You are here
Home > セミナー > 如意輪観音と弥勒菩薩

如意輪観音と弥勒菩薩

 

 

 

 

如意輪観音

 

 

 

如意輪観音(にょいりんかんのん)とは?

如意輪観音は六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天)の天をつかさどる観音様です。

空海が密教と共に持ち帰ったのが如意輪観音と言われています。

 

 

神呪寺の本尊である如意輪観音像は、

空海の手により真名井御前を実物大のモデルにして、

桜の木から観音像を掘り出したと言われています。

 

 

ちなみに真名井御前という名に記されている「真名井」とは、

ヘブライ語で「マナの壺」に由来するという説があります。

 

「マナ」とは聖なる食べ物という意味で、

モーゼがアロンに「マナを壺に入れて、子孫のために保存しなさい。」と、

命じた壺がやがて日本の地にたどり着いたのではないかというのが研究者の見解であり、

真名井神社の御神紋がカゴメ紋(ダビデ紋)である事からも信ぴょう性が高まります。

 

 

 

如意輪観音の梵名は「チンタ―マニチャクラ」と言い、

チンター=如意 マニ=宝珠 チャクラ=法輪 を表します。

 

 

如意宝珠は苦を抜き、現世や出世間の利益を与え、法輪により煩悩が打ち砕かれる。

 

 

つまり、如意輪観音は物質的願望と精神的願望を叶える事ができるのです。

言い換えれば、最初から7つ揃ってしまっているドラゴンボール。

 

チンタ―マニ、この力こそが如意輪観音が得意とし、

いわば専門分野の第一人者ともいえます。

 

 

本当にあなたが必要とするものが手に入るのです。

 

そして密教の数ある行法は、すべて如意宝珠に帰すると言われる所以です。

 

 

 

 

なぜ自分は・・・

貧乏なのだろう?

お金関係に縁があるのだろう?

 

 

なぜ自分は・・・

病気になりやすいのだろう?

風邪も一切引かない健康体なのだろう?

 

 

なぜ自分は・・・

人徳がないのだろう?

周りの人々に恵まれているのだろう?

 

 

そう思った事はありませんか?

 

 

すべての答えは、先祖代々にありました。

 

 

おじいちゃんから父へ、そして子へ。

 

家系が受け継がれていくように、先祖のスペックも受け継がれているのです。

 

つまり、先祖が貧乏なら、自分も貧乏になってしまうのだ。

 

 

「じゃあ、今の私にはどうしようもないじゃないか!」

 

 

正しい先祖供養をすることで自分自身も変わる事ができるのです。

 

あなた自身が、先祖にあるネガティブを取り除いてあげることで、

先祖のスペックが上書きされ、父のスペック、自分のスペックと、

すべてを良い方向へと変えることができる。

 

 

文頭でも書きましたが如意輪観音は天をつかさどる観音様。

如意輪観音には6本の手があり、六道すべての苦を抜くのです。

 

伝授されることによってあなたが如意輪観音となれば、

自分や家族、友人・恋人・親戚、すべての人のスペックを書き換える事は簡単です。

 

 

本セミナーでは 如意輪観音を伝授して頂きます。

 

 

 

如意輪観音は弥勒菩薩だった・・・・?

 

あの聖徳太子も幼い事から如意輪観音像を持ち歩いていた・・・?

 

如意輪観音の化身となり、人々を救う方法とは・・・?

 

チンタ―マニチャクラ(如意・宝珠・法輪)を使いこなす方法とは・・・?

 

 

すべての秘密が解き明かされる!

 

 

 

来年から36年間続く木星の季節に向けた最後の年のお盆前という絶好のチャンス。

見逃す事は出来ません。

 

本気で人生を向上させ、幸せになりたい方だけの特別なセミナーです。

 

 

ハイスペックセミナーとなりますのでクオリティを維持するため増席は一切致しません。

席は完全先着順とさせて頂いております。

予めご了承くださいますようお願い致します。

 

 

 

[table “10” not found /]

 

 

 

 

 

 

 

セミナーお申し込みの際の注意をお読みの上、お申し込みをお願い致します。

 

 

 

 

 8月開催 如意輪観音と弥勒菩薩セミナー

10月開催 住吉大社参拝セミナー

11月開催 厳島神社参拝セミナー

 

3部作のうち2作以上受講される方に、

清水義久先生オリジナル護符のプレゼントを予定しております。

 

 

そして三部作を通して、

清水義久先生の名前が永久に刻印されるプロジェクトが決定しました。

発表は三部作が終わってから、もしくは来年になってしまうかもしれません。

しかし、プロジェクトはすでに始動しています。乞うご期待ください!!

 

 


Top