You are here
Home > セミナー > 伊勢神宮・猿田彦神社特別参拝セミナー

伊勢神宮・猿田彦神社特別参拝セミナー

 

 

困っている人はマイナスと不幸で汚れきっている。

 

だからどこの神社へ行っても、門前払いされていて神様に会えていない。

他よりも通過チェックが厳しい伊勢神宮ではなおの事。

だから事前に猿田彦神社を参拝し、道を開いて頂く事が必要です。

 

 

 

昨年、猿田彦神社へ御造営奉賛させていただきました。

 

 

伊勢神宮の式年御遷宮に遅れることを礼儀とした猿田彦神社の御造営にあたり、

「蓮花戯水 清水義久」として奉参させて頂いたことに対し、

講座に参加される方々と共に参拝し礼を尽くすことで、

八方の厄を祓い道を開いて頂く事となります。

 

また「蓮花戯水 清水義久」の名は名誉会員として猿田彦神社に永蔵され、

銅板に名を刻印し永示されることとなります。

 

道開きの神の猿田彦に道を拓いて頂くことで、

初めて伊勢神宮への神恩感謝の道が開かれるのです。

 

2017年は数秘術で1の年。

その1の年に名が刻まれ道を開いて頂き、

神恩感謝の儀を尽くすことができる唯一無二の講座です。

 

 

 

 

他の神社にはない伊勢神宮の3つの特徴

 

 

どこにもしめ縄がない

しめ縄は邪気を清めてくれる道具です。

例えば、出雲大社にはものすごく太いしめ縄があります。

あれだけ大きくて太いしめ縄があるという事は、悪いやつが入ってくるということ。

伊勢神宮に悪い奴がくることはもってのほかという訳です。

 

 

おみくじを売っていない

伊勢神宮は迷ったり困ったりしていない人が行くところ。

悩んでいる状態で伊勢神宮に参拝に来てはいけません。

伊勢神宮はすでに上手くいっている人だけが来るところなので、

参拝者はおみくじを引くことはありません。

 

 

どこにも賽銭箱がない

お賽銭をいれてお金を払った、だから神様が願いを叶えてくれる。

伊勢神宮はそういった等価交換をするところではありません。

すでに上手くいったからお礼をしに行くところなのでお賽銭は不要です。

 

 

つまり伊勢神宮は成功と感謝が大前提ということ!

 

 

 

では成功していない人は参拝してはいけないのか?

 

私達は普通の参拝者ではありません。

まだ成功していない、成功へ向かっている途中でも、

先に成功のお礼をしましょう。

 

そうすれば、それは未来で事実になります

 

 

 

下宮の豊受大御神は衣食住の神様。

目で見える現世の御利益(衣・食・住)のお礼をします。

 

内宮の天照大御神は太陽の神様。

目では見えない幸せ・嬉しい・楽しいなど心の状態のお礼をします。

 

 

 

1日目  猿田彦神社参拝・御祈祷→セミナー

2日目  伊勢神宮参拝・御祈祷→セミナー

 

 

2日目は10月1日ですので、伊勢神宮は朔日参りになります。

朔日参りの時期は交通機関・ホテル等の混雑が予想されます。

現時点で満室のホテルが多数のため、ご利用の方は早めにご予約をお願い致します。

 

 

 

※受講料金には宿泊や各交通機関の料金は含まれておりません。

ご利用の方は、ご自身にて手配をお願い致します。

セミナーお申し込みについての注意をお読みの上、お申し込みください。

※増席はございません。お申込みは先着順とさせて頂きます。

 

 

 

満員御礼

 

 

 


Top